大宮駐屯地 創立60周年記念行事 駐屯地一般開放(5)

大宮駐屯地の一般開放での装備品展示画像の紹介、今回は高機動車の派生車両です。




化学剤監視装置を荷台に搭載した派生車両
中央特殊武器防護隊の所属車両




中距離多目的誘導弾を荷台に搭載した派生車両
武器学校からのゲスト車両

黒羊は『派生車両』が昔から好きで、第二次世界大戦でドイツ軍が使用した、『ハノマーク(sd.kfz.251)』の20数種類の派生型全てを模型で再現しようと考えていました
まあ、時間と金に余裕がないと無理ですので…老後の楽しみにしておきます(笑)
スポンサーサイト



大宮駐屯地 創立60周年記念行事 駐屯地一般開放(4)

駐屯地一般開放での装備品展示の画像、今回は大宮駐屯地ならではの装備『NBC偵察車』を取り上げます。
N(核兵器)C(化学兵器)対処用装備だった『化学防護車(B)』と、B(生物兵器)対処用装備の『生物偵察車』を一本化した後継車両で、大宮駐屯地の中央特殊武器防護隊に配備されています。



車両上の重機関銃が物々しいですね


このサイドビューを見ると、第二次世界大戦時のドイツ軍の8輪重装甲車を連想しますね(笑)
久々に模型を作りたくなりました


回想 東日本大震災当日の夜

駐屯地一般開放の装備品展示で、化学防護車(B)の上部に取り付けられている赤色燈を見た時、東日本大震災当日の夜の出来事を思い出しました。


2011年3月11日 14時46分に発生した宮城県沖を震源(震源域は岩手県沖から茨城県沖と言われています)とする大地震、また、それに伴い発生した大津波により、東日本の広い範囲で甚大な被害が発生しました。
当時、黒羊は大宮駐屯地近くの5階建てのアパート(借り上げ社宅)に住んでいました。
5階の我が家は激しい地震の揺れで室内はメチャクチャ、家内と長男・長女と一緒に茫然とテレビ画面を見ていました。
日も暮れ夜になった午後7時~午後9時頃、大宮駐屯地の方から緊急車両のサイレンが聞こえ初め、次々と出動していきました。
黒羊は『原子力発電所で何か起きたな』と直感しました。
これが、福島第一原子力発電所に向かう中央即応集団(中央特殊武器防護隊)だったのは後から知りました。

大宮駐屯地 創立60周年記念行事 駐屯地一般開放(3)

昨日に続き、装備品展示の画像の中から『化学防護車(B)』をアップしたいと思います。
化学防護車は、核兵器や化学兵器が使用された状況下で、放射線や化学剤の汚染状況を調査・測定する偵察車両です。



車両正面はベースとなった82式指揮通信車の面影が有りますが、気密性等は比較にならない程の性能を有しているようです


ソフトスキン(← タイヤです)車両好きの黒羊にはたまりません


車両後方には、サンプリング作業で使用するマニプレータが取り付けられています


大宮駐屯地 創立60周年記念行事 駐屯地一般開放(2)

昨日のブログで告知したとおり、装備品展示の画像をアップします。
先ずは大宮駐屯地ならではの装備品『除染車3形(B)』です。
黒羊のお気に入り『3 1/2tトラック』の荷台に、タンクと加温装置を取り付けた車両です。


面構えは『3 1/2tトラック』ですが、車体前下部に薬剤散布ノズルが有ります


薬剤散布ノズルのクローズアップ
シャーシーはISUZU製ですね


車両ディテール(側面)は、こんな感じです


車体後部にはガンノズルが有り、隊員が薬剤散布することができます



何年か前の訓練展示で、薬剤散布のデモを見ましたが、凄い迫力でした
後々に画像をアップします

プロフィール

pap02192lgqr

Author:pap02192lgqr
電気機関車を中心に撮影しているオヤジのブログ
自宅(埼玉県さいたま市)から半径50km以内で撮鉄活動中

ご訪問者の累計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR