2017年12月を振り返る 古豪健在 デキ105

私有鉄道(臨海鉄道を含む)による貨物輸送は、全国的に見ても少なくなり寂しい限りです。
そんな中、東の秩父鉄道と西の三岐鉄道では、未だに貨物輸送が残り多数の罐が活躍しています。


1950年代に製造された秩父鉄道のデキ100型は60年越えの古豪
国鉄EF15型の最後期車と製造時期が同じことから、現役で活躍しているのは驚異的ですね
デキ102・デキ103・デキ105・デキ108の末永い活躍を期待したい
7305レ デキ105 2017年12月2日
スポンサーサイト



2017年11月を振り返る 赤色の優等車輌 東武1819F

普段、電車・私鉄を撮影することは有りませんが、極めて僅かですが意識して撮影する対象は存在しています。
母・祖父母の生家は東武伊勢崎線の姫宮駅が最寄りでしたので、幼少の頃から東武の車輌には親しみが有りました。
7300系・7800系・5700系・ED50 等は引退してしまいましたが、かつて『りょうもう号』で活躍した赤色の優等車輌1800系は1編成が残り細々と活躍しています。


利根川橋梁への築堤を行く、1800系の1819F
快晴の秋空をバックに赤色の車体が生えます
2017年11月5日

2017年10月を振り返る 衣替え EF65-2065

今年は、国鉄分割民営化により誕生したJR貨物(日本貨物鉄道株式会社)の発足30周年の年でした。
ここにきて国鉄時代に回帰するような出来事、機関車塗色の変更・復元(俗に言う原色化)が積極的に行われています。


大宮工場から10月に全検出場した2065号機
国鉄特急色に戻りました♪
個人的にはJR貨物の試験塗色が良かったのですが…
8178レ EF65-2065(新) 2017年10月31日

闇鉄(12/30) 罐廻しを予測して EF65-2065

今年も残すところ2日となりました。
長距離を走る貨物(コンテナ)列車は運休が増えてきましたが、首都圏を走る石油列車は活転されている列車も有るなど活況ですね。
昨夜は、5560レ(宇都宮線~武蔵野線)に国鉄特急色の2065号機が充当されると予測、夜間停泊となる某操車場に出向きました。





予測通り5560レに2065号機が充当されていました
年末年始の変運用なのか、8569レ~3070レ~3071レ~5560レと罐が廻りました
5560レ EF65-2065(新)

2017年9月を振り返る チャンスは逃さず EF66-27 & EF66-30

秋の恒例となっている『広島車両所公開』を告知するヘッドマークの掲出、今年もゼロロク2機が充てられました。
例の如く、期間限定・片エンドのみ掲出と、撮影者泣かせの被写体でした。
目撃情報や路線図・運用実績を基に、幸いにもゼロロク2機を撮影することが出来ました。


宇都宮線を上るゼロロク27号機
風雨に耐えながらの撮影でした
4072レ EF66-27(吹) 2017年9月28日


武蔵野線を越谷貨物ターミナルへと向かうゼロロク30号機
宇都宮線への入線は、残念ながら有りませんでした
1088レ EF66-30(吹) 2017年9月29日

2017年8月を振り返る かつてのエリート罐 EF65-1104

田端機関区に配属されている、元 東京機関区のエリート罐はEF65-1102・1103・1104・1105・1115の5機が健在しています。
新製後直ちに名門の東京機関区に配属され東京口のブルトレ仕業に従事。
ブルトレ仕業から撤退後も、華やかなジョイフルトレイン等の客車列車の先頭に立っていました。
そんな彼等も、現在はレール輸送を中心とする事業用列車の牽引が活躍の場となっています。
後継のレール輸送用車輌がデビュー間近となり、いよいよ引退の時期が近付いてきたようです。
引退する日まで誇りを持って活躍して欲しいと思います。


宇都宮貨物ターミナルに、交番検査を受ける砕石運搬用のホキ800を迎えに行く1104号機
単8935レ EF65-1104(田) 2017年8月2日

昼練(12/28) 大幅遅延 & 罐差替 EH200-4 他

今日は、貨物列車の遅延が全国的に発生しており、特に、強風・大雪の影響により宇都宮線(東北方面)と高崎線(上越方面)の長距離貨物列車は大幅遅延していました。


所定では新鶴見機関区のEF65が牽引の配6794レですが、高崎機関区のEH200に差し替えられていました
配6794レ EH200-4(高) タキ1900 + タキ243000×2 + コキ105×2


約14時間の遅延が発生していた6082レ(焼島~隅田川)
所定では高崎機関区のEH200が牽引ですが、仙台機関区のEH500に差し替えられていました
遅6082レ EH500-9(仙)


約7時間の遅延が発生していた2070レ(金沢タ~隅田川)
上越国境の大雪による、罐・財源への着雪を期待していましたが…少なかった
遅2070レ EH200-10(高)

朝練2(12/28) 早朝のヒガハスへ EF65-2094 他

ここ最近の寒さと慢性的な疲労で、足が遠退いていた早朝のヒガハスで撮影してきました。


終着(隅田川)に約13時間遅れのダイヤで宇都宮線を上ってきた3050レ
4072レの通過時刻にやってきました
遅3050レ EH500-74(仙)


首都圏管内で運転される石油系列車は定刻でやってきました
白プレ2094号機牽引の8179レ
8179レ EF65-2094(新)

朝練1(12/28) 専貨の魅力 EF65-2065

今朝は、高崎線の太平洋セメント・石炭ホキ(ホキ10000)返空列車に国鉄特急色の2065号機が充当されていましたので、某駅で撮影してきました。


専貨列車の大部分が石油系となった中で、石炭運搬用のホキ10000で統一された当列車は貴重な存在
積荷に合わせた独特な形態、塗色や社紋板が魅力ですね
5764レ EF65-2065(新)

2017年7月を振り返る 動輪を狙って EF81-81

7月上旬に土崎(秋田)から全検出場した81号機。
その姿は『お召し列車』牽引時そのもので、機関車下廻りの動輪・ブレーキテコの美しさはピカイチでした。
7月後半の『カシオペア紀行』に充当された際は、動輪狙いの構図に徹しました。


9011レ EF81-81(田) E26系 2017年7月28日


回9010レ EF81-81(田) E26系 2017年7月29日

プロフィール

pap02192lgqr

Author:pap02192lgqr
電気機関車を中心に撮影しているオヤジのブログ
自宅(埼玉県さいたま市)から半径50km以内で撮鉄活動中

ご訪問者の累計

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR